福島県立船引高等学校

校訓「自律」のもと、進学、デュアル、ビジネスの3つの選択コースを持つ普通科高校です。地…

福島県立船引高等学校

校訓「自律」のもと、進学、デュアル、ビジネスの3つの選択コースを持つ普通科高校です。地域を大切にする心や地域の未来を創生する意欲を育み、社会や地域づくりに求められる人材を育成すること、地域でのデュアル実習やドローン活用研究などを通して地域に信頼される教育活動を実践しています。

マガジン

  • 部活動の活躍

    本校の部活動について、大会の活躍状況をお知らせします。

  • 船高アクティブリーダー育成プロジェクト

    アクティブリーダー育成プロジェクトのねらいは、本校生徒が東日本大震災・原発事故で避難を余儀なくされた地域の方々との交流等を通して、「過去・現在・未来」を「知って」「聞いて」「見て」「まとめて」、それらを他県の高校生に伝え交流することと、その体験をもとに自分たちの考えを深め、地域のリーダーとしての資質・能力を育てることです。  この活動を通して、地域をよく知り、地域に必要なことを考え、自ら積極的に行動する「地域のリーダー」の育成を目的としています。

  • ドローン特別講座

    部活動の「ドローン科学探究部」では、ドローンを活用した地域貢献を目的に活動しています。生徒はドローンの操作技術を身につけるとともに、空撮した映像を用いた動画作成や画像解析を行い、地域課題の解決に向けた取り組みを行っています。  田村市と慶應義塾大学で締結された連携協力協定のもと、ドローン活用の担い手となる人材育成のため、本校で「ドローン特別講座」が開講されています。

最近の記事

  • 固定された記事

学校紹介

 本校は恵まれた学習環境の中で、キャリア教育推進校として地域探求を推進し、学力向上と部活動に取り組み、地域とともに発展する学校を目指しています。 《本校の特徴的な取り組み》  1 多様な進路希望に対応する3つのコース   (1) 進学コースは、国公立大学などの四年制大学や高等看護学校などの     医療系上級学校への進学を目指すコースです。文系・理系に分かれて     進学に必要な知識を基礎から学ぶことができます。   (2) デュアルコースは、進路に関係なく企業での「実践

    • 田村地区「ダメ。ゼッタイ。」福島県普及運動626ヤング街頭キャンペーンへの参加

      7月3日(水)県中保健福祉事務所及び田村地区薬物乱用防止指導員協議会が主催する田村地区「ダメ。ゼッタイ」福島県普及運動に本校生徒会役員が参加しました。 地域の方々と一緒に、メガステージ田村において薬物乱用防止の呼びかけを行いました。 【生徒の声】 ○開会式では、ヤングボランティア代表として厚生労働大臣メッセージを代読しました。 ○船引中学校の生徒さんと協力して普及運動に参加できて良かったと思いました。

      • 1学年 地域フィールドワークを実施しました!

        7月5日(金)「総合的な探究の時間」にて、地域を「見て」「聞いて」知り、「知ったことをまとめて発表」することを通して、地域の良さを再発見したり、地域が抱える課題について考えたりすることを目的とした地域フィールドワークを行いました。 フィールドワークでは、田村市を拠点にご活躍される「株式会社A-Plus」様と「株式会社田村バイオマスエナジー」様のご協力の下、普段見ることのできない施設・設備の見学や、企業理念や田村市に対する思いなど様々なお話をいただきました。各企業様の取り組み

        • 都路スイーツゆいでのフィールドワーク(2学年)

           6月21日(金)に、「総合的な探究の時間」の中で、「食」に関する分野で地域に貢献したいと考えているグループが、田村市農林課のご協力のもと、「ゆいプリン」で有名な「都路スイーツゆい」様を訪問し、都路町商工会・経営指導員の佐久間剛様から地域の産物を使った商品開発やその販売の仕方についての説明をいただきました。  自分たちで考えた食品を実際に作り、それをPRしていくことで、地域の復興の一助となりたいと考えている生徒にとって、とても貴重な1日となりました。 【生徒の声】  プリ

        • 固定された記事

        マガジン

        • 部活動の活躍
          22本
        • 船高アクティブリーダー育成プロジェクト
          11本
        • ドローン特別講座
          6本

        記事

          サッカー部 F3リーグ参戦中

          4月13日~7月21日までの期間、高円宮杯JFA U-18サッカーリーグ2024福島県南地区リーグに、参戦しています。今年度サッカー部は3年1名・2年3名・1年4名とマネージャー3名で活動しています。あさか開成高校と合同チームで各大会に参加し、選手権大会に向けて合同練習なども行いチーム力向上を図っています。部活動チャレンジなども活用しながらより良い環境を整え、1試合1試合全力でかんばっています。 【生徒の声】 ・合同チーム全体でレベルアップして、選手権で勝利し少しでも上位に

          サッカー部 F3リーグ参戦中

          分野別進路ガイダンスを実施しました。

           6月14日(金)に1学年を対象とした分野別進路ガイダンスを実施しました。ガイダンスでは、福島県内の多くの企業や大学・専門学校の方々から進路に関する様々な情報を聞くことができました。ガイダンスの中では、講師の方々の説明を熱心に聞く生徒の姿が多くみられ、将来の進路実現に向けた第一歩を踏み出すことができました。 ~分野別進路ガイダンスを受けた生徒の声~ ・希望の大学(学部)に進学するために、大学の特色について調べていきたいと思いました。また、進路実現へ向けて、知識をもっともっ

          分野別進路ガイダンスを実施しました。

          お人形様見学とムシムシランドでのフィールドワーク

           6月21日(金)に田村市観光課のご協力のもと、堀越のお人形様とムシムシランドへPR動画撮影に行きました。  堀越のお人形様の見学では、観光課の方に説明していただき、その後それぞれが石碑を見たり、周辺を歩いたりしました。  ムシムシランドでは、時期的に外国産のカブトムシなどを見ました。またヤスデに触ることができ、五感を使った体験をしてきました。 【生徒の声】 ・通学途中の車の中でしか見たことがなかったが、実際にはとても大きくてびっくりした。また、周辺には、来た人を楽しま

          お人形様見学とムシムシランドでのフィールドワーク

          DIG~災害図上訓練~

           6月17日(月)にアクティブリーダー育成プロジェクトで「DIG(災害図上訓練)」を実施しました。 先月に引き続き、田村市防災アドバイザーの佐原様に講師として来校いただきました。 ※DIGとは、Disaster(災害)、Imagination(想像力)、Game(ゲーム)の略。自分の地域や住まい・職場に潜む災害の危険性を「見える化」し、こうならないためにはどうすればよいかをみんなで考える、頭の防災訓練です。 今回は、「自宅」「ご近所」「学校」で大地震が起きた!という想定での

          DIG~災害図上訓練~

          第1回目の避難訓練を行いました。

           6月12日(水) たむら支援学校高等部と合同で避難訓練を行いました。    口元をハンカチで覆うなどをして、職員の誘導のもと速やかに避難を行い、田村消防署の職員の方からも「冷静で上手に出来ていた」と講評をいただきました。  また、本校各学年代表1名ずつとたむら支援学校の代表1名の計4名による水消火器を使った消火訓練も行いました。近年頻繁に起こる自然災害に対しても、今日の訓練を通して学び感じたことを振り返り、今より高い防災意識を持つ機会になったのではないかと思います。 【

          第1回目の避難訓練を行いました。

          野球部 県南選手権

           6月1日(土)春季県南選手権一回戦で白河高校と対戦し、一年生4名が公式戦デビューをしました。試合には敗れましたが、初回に連打で先制点を挙げることができました。  連合チームを組む石川高校の選手と共に練習や練習試合を重ね、チーム一丸となって夏の大会に挑みます。 【生徒の声】 ・初めて高校野球の舞台に立ち、高校野球の楽しさを味わうことやレベルの高さを実感することができました。 ・連合チーム全体でレベルアップし、夏の大会で勝利を収められるように頑張ります。

          野球部 県南選手権

          みゅ~じっくらぼ(音楽同好会) イベント出演

           6月2日(日)に、阿武隈風力発電所管理棟の竣工お披露目イベントへ参加しました。  新体制になってからの初めての演奏の機会でしたが、仲間と息を合わせて演奏をすることができ、さらに地域の皆様から暖かい拍手をいただくことができて、とても良い経験になりました。  7月の大会では、より良い演奏をお届けすることが出来るように、日々練習を重ねてまいります。 【生徒の声】 ・地元ならではのアットホームな雰囲気の中で演奏することができて良かったです。

          みゅ~じっくらぼ(音楽同好会) イベント出演

          2学年 模擬講義

           6月7日(金)に大学や専門学校および企業から総勢29名の講師をお招きし、23の分野に分かれ模擬講義を実施しました。  1学年次においても同様な取組をしましたが、今回は大学の専門的な講義を聞いたり、車の部品の一部を模型で組み立てたり、動物の人形の毛をカットしたりとより実践的な体験をしました。  生徒の振り返りを見ると、今回の模擬講義を通して、進路意識が高まり、夏季休業中にオープンキャンパスへ行こうと考えた生徒が多数見受けられました。 【生徒の声】 ・大学と専門学校の違いや資

          デュアル実習の実習風景

           今年度のデュアル実習が4月下旬に始まってから、1か月ほどが経ちました。生徒は日々成長と課題を感じながら、ひたむきに実習に取り組んでいます。 デュアル実習に取り組んでいる生徒の様子です。 (生徒の声) ・デュアル実習では、他では学ぶことができないような貴重な経験をしています。部署によっても仕事内容が異なるので、慣れないことも多いですが、一生懸命頑張っています。  地域に貢献できる人材となれるよう、一回一回の実習を大切にしながら今後もデュアル実習に取り組んでいきましょう!

          デュアル実習の実習風景

          船引駅でのフィールドワーク(2学年)

           5月31日(金) 「駅の魅力化・交通」班は船引駅の見学に行き、田村市役所の方、ことほく合同会社の方にお話を伺いました。  駅を利用する機会が少ない生徒もおり、どうすればより魅力ある船引駅になるのかを考えるため、実際に駅を見学しながら、お話を伺いました。  田村市役所の方からは、事前にお渡ししていた疑問点にお答えいただき、連絡通路の掲示板の利用についてや、すでに市が行っている取り組みについて丁寧に教えていただきました。また、生徒が考えている案について助言をいただきました。

          船引駅でのフィールドワーク(2学年)

          1学年 春の遠足

           5月24日(金)に、1学年で都路グリーンパークへ遠足に行きました。遠足では、都路の大自然に囲まれながらバーベキューを楽しんだり、フライングディスクやモルックなど普段できないようなスポーツを楽しんだりすることができました。  高校生活最初の校外学習でしたが、生徒一人一人がバーベキューの準備や後片付けなどを率先して行う場面がみられ、1学年の親睦を深めるとともに、思いやりの気持ちや自主性を強く感じることができる1日となりました。 ≪生徒の声≫ ・都路グリーンパークの方が、何もな

          ドローン科学探究部による地域紹介動画 

           ドローン科学探究部で地域紹介動画を作成しました!    ドローン科学探究部では、地域の魅力をPRする「ドローン撮影プロジェクト」を行っています。  班ごとに撮影に向けての準備(企画書の作成や下見、施設への許可取り)を行い、田村市等の様々な観光地や自然風景をドローンで撮影しています。今年の春は、田村市内の小中学校の桜をドローンで撮影し、映像提供も行いました。   今回は、田村市の大滝根川、あぶくま洞ラベンダー園、常盤城跡、牧野のひまわり、船引高校、三春町のファームパークいわえ

          ドローン科学探究部による地域紹介動画