マガジンのカバー画像

船高アクティブリーダー育成プロジェクト

11
アクティブリーダー育成プロジェクトのねらいは、本校生徒が東日本大震災・原発事故で避難を余儀なくされた地域の方々との交流等を通して、「過去・現在・未来」を「知って」「聞いて」「見て…
運営しているクリエイター

記事一覧

DIG~災害図上訓練~

DIG~災害図上訓練~

 6月17日(月)にアクティブリーダー育成プロジェクトで「DIG(災害図上訓練)」を実施しました。
先月に引き続き、田村市防災アドバイザーの佐原様に講師として来校いただきました。
※DIGとは、Disaster(災害)、Imagination(想像力)、Game(ゲーム)の略。自分の地域や住まい・職場に潜む災害の危険性を「見える化」し、こうならないためにはどうすればよいかをみんなで考える、頭の防災

もっとみる
防災講話

防災講話

 船高アクティブリーダー育成プロジェクトの活動報告です。
 1年生23名を新たに迎え総勢48名で、「地域の防災活動」・「地域イベントへの参加」・「地域PR活動」など、今年も地域に貢献する様々な活動を行う予定です。
 5月27日(月)に、田村市防災アドバイザーの佐原禅様を講師に迎え、本校で「防災講話」を実施しました。
 自宅や学校、外出先…など、自分がどんな場所で災害に遭うかを想定し、事前にどのよう

もっとみる
ブンケンさんとのゴミ拾い

ブンケンさんとのゴミ拾い

 4月30日(火)に福島中央テレビ「ブンケン歩いてゴミ拾いの旅」に出演されている鈴木文健さんとゴミ拾いをしました。他にも、船引中学生や地域おこし協力隊の方々、船引高校の卒業生とも一緒に活動しました。
 田村市は地域の方々がよくゴミ拾いをしており、ゴミがとても少ない印象でしたが、川岸には多くのゴミがありました。
 船引中学生とゴミ拾いを一緒にしたことで、同じ地域にある学校として一体感を持ち地域貢献の

もっとみる
震災と復興を未来へつむぐ高校生語り部交流会への参加

震災と復興を未来へつむぐ高校生語り部交流会への参加

 震災と復興に関する地域課題探究学習を通して、福島における震災、復興、そして未来について、自分の考えを持ち、自分の言葉で語ることを目指して、下記の①~⑤の語り部に関する活動を今年度も実施してきました。  
 ①田村市都路地区へのフィールドワーク(地域の現状を知る)
 ②東日本大震災に関する避難所講話(東日本大震災について知る)
 ③避難所運営ゲームの実施(避難所運営についてゲーム形式で学ぶ)
 ④

もっとみる
田村市「ふれあい防災2023」への参加(船高アクティブリーダー育成プロジェクト)

田村市「ふれあい防災2023」への参加(船高アクティブリーダー育成プロジェクト)

 10月1日(日)に行われた田村市の「ふれあい防災2023」に、船高アクティブリーダー育成事業に参加するメンバーが参加しました。当日は、行政や消防機関、各関係機関、各種団体が日頃から取り組んでいる防災業務の広報活動や防災体験が行われました。

 船高アクティブリーダー育成事業の活動では、日頃から取り組んでいる防災・減災に関する活動の展示を行い、防災意識の高揚に向けて少しでも力になれるよう、地域住民

もっとみる
船引高校生による田村市の魅力発信

船引高校生による田村市の魅力発信

田村市とともに発展を目指す船引高校では、船高アクティブリーダー育成プロジェクトの活動の中で、田村市のPR活動を行っています。今回は、1年生が遠足で訪れた「グリーンパーク都路」の紹介動画を作成しました。遠足で1年生が見つけた田村市の魅力を動画にしましたので、ぜひご覧ください!!

今回の動画は、施設の紹介やインタビュー内容などを生徒たち自身が考え、撮影も自分たちで行いました。今後も田村市の魅力をどん

もっとみる
都路灯まつりへの参加(船高アクティブリーダー育成プロジェクト)

都路灯まつりへの参加(船高アクティブリーダー育成プロジェクト)

 8月5日(土)船高アクティブリーダーの生徒を含む有志19名が、グリーンパーク都路で開催された「都路灯まつり」に参加しました。
 「都路灯まつり」は、新型コロナウイルス感染拡大に伴う自粛を経て、4年ぶりの開催です。

 まつりの実行委員の方々と一緒に、生徒たちは竹灯の設置や点火のボランティア活動を行いました。周りを見て、互いに声を掛け合いながら、設置・点火作業を積極的に取り組む生徒の姿が見られまし

もっとみる
田村市(都路町)の視察・体験(船高アクティブリーダー育成プロジェクト)

田村市(都路町)の視察・体験(船高アクティブリーダー育成プロジェクト)

 船高アクティブリーダー育成プロジェクトでは、「地域を知る」活動として、田村市のフィールドワーク(視察・体験)を行いました。今回視察させていただいた企業は、株式会社A-Plus、株式会社ホップジャパン、ふくしま中央森林組合都路事業所、福島復興風力合同会社、株式会社和農とさまざまな企業様にお邪魔させていただきました。田村市のご協力を得て、素晴らしい出会いと体験をさせていただきました。

1.株式会社

もっとみる
田村市避難所宿泊体験(船高アクティブリーダー育成プロジェクト)

田村市避難所宿泊体験(船高アクティブリーダー育成プロジェクト)

 7月1日(土)田村市で行われた避難所宿泊体験に、船高アクティブリーダーメンバーの19名が参加しました。

 田村市役所職員の方をはじめ、多くの地域住民の方々とワークショップを通して、災害や避難についての理解を深めることができました。

 災害が発生した場合、避難時に使用されるテントや段ボールベッドの設営を行う中で、地域住民の皆様と協力しながら避難所運営を行うことが大切であるということも実感できま

もっとみる
避難所運営ゲーム「HUG」(船高アクティブリーダー育成プロジェクト)

避難所運営ゲーム「HUG」(船高アクティブリーダー育成プロジェクト)

 6月12日(月)に、日本赤十字社福島支部青少年赤十字指導講師 菅野 勇一郎様をお招きし、避難所運営ゲームの「HUG(ハグ)」を行いました。
 ※ 避難所運営ゲーム「HUG」(H:hinanzyo U:unei G:game)

 「HUG」は、避難所に起こる様々な出来事にどう対応していくかを体験するものです。避難者の年齢、性別、国籍やそれぞれが抱える事情が書かれたカードを、避難所に見立てた平面図

もっとみる
避難所講話(船高アクティブリーダー育成プロジェクト)

避難所講話(船高アクティブリーダー育成プロジェクト)

 5月29日(月)に、「田村市防災アドバイザー」を務める福島大学特任教授の天野和彦様、NPO法人くらスタ理事長の佐原禅様を講師に迎え、「東日本大震災で、ふくしまに起こったこと~あの時避難所は~」というテーマで講話をいただきました。
 天野様は東日本震災時に避難所の運営を経験され、避難所の様子や課題、そこから得られた教訓をお話くださいました。当時2500人以上がビッグパレットふくしま(福島県郡山市)

もっとみる